RLC鉄道愛好会の概要


 頭文字の「RLC」は、Railway Lover's Clubからとっています。「鉄道愛好者の集まり」という意味です。

 活動内容は、個人情報や旅行を元にした記事を集めた会誌「RLC TIMES」の発行、鉄道総合展示を売り物にしたイベント「TSUBAME STATION」の運営、またそのときの鉄道関係者とのつき合いに応じて、鉄道の日(10月14日)や駅開業記念日のイベントの運営を受託しています。
 特に「TSUBAME STATION」に関しては、レールファンのみならず、一般の方にも鉄道の魅力を知ってもらうべく、身近な旅情報の紹介や隠れた列車情報の紹介、鉄道模型の実演運転を行っています。

 活動拠点は九州(福岡)をキーステーションとして、九州全域(福岡・熊本・長崎・鹿児島)と山口、また中京・関東でもそれぞれで活動しています。将来は全国規模になるような活動拠点を目指しています。このような全国的活動により、他地区の会員が訪問する場合はその地区総出で歓迎しております。

 会員の年齢層は、昭和40年代〜平成生まれと幅広くいます。また鉄道に関する趣味度合いは、鉄道関係者並みに詳しい者から旅好きだけど鉄道専門知識は知らない、という者まで様々です。会員の普段に関しては、学生・社会人と様々で、社会人の中には鉄道関係者もいます。その中にはJRの運転士も・・・。
 それぞれに派閥みたいなシガラミはなく、和気藹々と活動しています。

 なおRLC鉄道愛好会では、充実した会誌をお届けするために会費制度を導入しております。年会費は3,000円です。この他にはイベント運営時の諸費用等がそれぞれいただく場合がありますが、こづかいでもやっていける楽しい会運営をいつも行っています。
 また会誌編集・イベント等は、社会人でも時間が許す際に、「やってみたい」という気持ちを発揮できる場として、幅広い会員を交えて実施しております。「時間がない」と感じておられる方でも、もし暇が出来たとき、その時の息抜きにはもってこいではないでしょうか。


鉄道総合展示「TSUBAME STATION」開催状況

平成17年5月開催の状況はこちら

第7回TSUBAME STATION 第7回TSUBAME STATION
列車紹介ポスター                    鉄道模型レイアウト


質問・疑問等は【RLC部内掲示板】にお気軽にカキコして下さい。


Railway Lover's Club infomationに戻る