RLC活動報告・平成12年


[平成13年へ]

[活動報告トップへ]


 平成12年12月 「RLC TIMES・秋号」発行

 担当は九州本部。9月に発生した一会員のクーデターに関する後処理の報告。九州からの鉄道の話題など。


平成12年8月16日(水) RLC九州本部懇談会

 JR博多駅構内にて、昼食も兼ねて九州本部内の懇談会を行い、今後の活動予定などについて話し合った。参加者は5名。


平成12年6月15日(木) RLC TIMES・夏号(RLC10周年記念特別号)発行

 担当は九州本部。特集として「貨物事情アラカルト」と題して、昨今の貨物列車の内容を紹介した。鉄道では身近な存在の貨物輸送だが、意外にもRLCでの記事化は10年間で初めてのこと。
 この他にも、10年前の出来事の紹介、GWの日奈久駅での話題などを紹介。


平成12年6月1日(木) RLC鉄道愛好会創設10周年記念日

 平成2年(1990年)の長崎支部・関東圏支部設立以来、10周年を迎える。RLCとしては、記念事業を只今計画立案中、記念列車運転となるか、はてまて「TSUBAME STATION」開催となるか、親睦会をやるか、乞うご期待!


平成12年5月2日(火) 「熊本工大前駅を発展させる会」remember memory

 旧・工大前駅長氏が日奈久にて勤務しており、駅長に会うために会員個々がアポイントを取った結果、なんとこの日に全員が集まる予定に・・・。「全員」ということは、名古屋在住の副駅長氏や、関東在住のさくら氏まで揃うというハッピーハプニング!
 発展させる会以外のゲストとして、RLC九州会員諸氏が参加し、夜は熊本市内で旧会員も交えて夕食会となった。夕食会参加者は小林・岡・山本・丹下夫妻・伊藤のRLC会員と、RLC協力者2名。


平成12年5月1日(月) RLC TIMES・春号【第42号】発行

 担当は九州本部長。丹後半島旅行記や北海道旅行の報告がある。表紙は石北本線DD51重連貨物。


平成12年4月20日(木) 新疋田駅に旅のノート「新疋田通信」を設置

 撮影景勝地として名高い北陸本線新疋田駅が無人化されたのに伴い、RLC管理で「旅のノート」を設置することにし、石黒・小林が駅に出向いてノートを作成・設置した。
 「旅のノート」設置は熊本工大前駅以来2例目だが、工大前駅のノートは不覚にも紛失、またレールファンの来訪も少ないため再設置を見送っている。


[平成11年へ]

[活動報告トップへ]


Railway Lover's Club infomationに戻る