RLC活動報告・平成14年


[平成15年へ]

[活動報告トップへ]


 平成14年12月25日(水) 「RLC TIMES」第48号発行

 担当は九州本部編集担当部。
 東海道・山陽新幹線の話題や、夏に乗車したビール列車のルポなど。


 平成14年12月22日(日) 横浜RLC懇談会

 旅先の小林と関東在住の伊藤、そして同じく関東在住で鹿児島鉄道模型クラブ所属の富吉さんと3人で、横浜にて懇談会を行った。お互いに今年のエピソードや意見交換など。


 平成14年12月14日(土) RLC九州本部忘年会

 13年目にして初めての忘年会。会社のようなしがらみもなく、皆が思い思いにうち解けて呑むわ食うわ…。参加者は小林・加藤・岡・彌永・小杉・藤井。


 平成14年11月21日(水) 博多RLC懇談会

 小林・小杉と、博多を訪問して他の運転会を見学した「鹿児島鉄道模型クラブ」幹事の大原氏の3人で久々の再会を含めて懇談会となった。話の中で、大原氏のRLC活動への参加も決まり、追加新入会員となる。南九州の会員はRLC史上初めてのこと。ちなみに九州本部経験者は退会者を含め27人目となる。


 平成14年10月14日(月祝) 西鹿児島駅鉄道の日イベント参加

 この日は鉄道の日(明治5年新橋〜横浜に鉄道開業)の為、各地で鉄道の日記念イベントが催されたが、西鹿児島駅でもイベントが開催され、鹿児島鉄道模型クラブが委託にて鉄道模型の実演運転を開催した。
 九州本部からは応援として小杉が参加、鹿児島の面々とはほぼ初対面だったにもかかわらず、和気藹々と運営を補助、後日鹿児島鉄道模型クラブの方から賛辞を頂いた。


 平成14年9月22・23日(日・月祝) RLC九州・ふくほくネット合同模型運転会開催

 九州本部と連携を持つ福岡北九州レールウェイネット(ふくほくネット)と合同で鉄道模型運転会を開催した。
 今回は一部を除き非公開ということで、会員思い思いの運転を楽しんだ。
 なおこの運転会後の会合にて新入会員一人を発表した。


 平成14年8月18日(日) 鹿児島市交通局イベント内運転会参加

 市電・市バスを走らせている「鹿児島市交通局」が、「第1回ゆーゆーフェスタ」を開催、当サークルともつながりのある鹿児島鉄道模型クラブが路電モジュールやHOゲージによる体験コーナーを設けた模型展示を行った。
 来場者整理のため、RLCからの参加者もstaffとして参加、福岡以上のにぎわいを見せた。


 平成14年8月10日(土) 鹿児島鉄道模型クラブ運転会参加

 九州本部が協力の手を差し伸べ、鹿児島鉄道模型クラブ運転会に参加した。クラブ関係者のみの参加で、落ち着いた運転会となった。運転会終了後は次週に迫る交通局イベントの打ち合わせがあり、そこでのRLCからの応援も快諾した。


 平成14年7月27日(土) 三角線ビール列車合同乗車

 九州本部会員のつながりで、大牟田〜三角運転のビール列車に乗車した。参加は小林・彌永・亀井。
 事前の予定ではキハ58+28+58+28だったのが、運用変更で最後部の28がキハ65に変更となり、彌永つながりの「SALON KIROHA」掲示板からの参加者には65ファンばかりなだけに大きなプレゼントとなった。終着三角では入換間合いに系統幕変換の演出も。


 平成14年4月27・28日(土・日) 第4回TSUBAME STATIONを開催

 九州本部単独開催で、鉄道総合イベント「第4回TSUBAME STATION」を開催した。
 鉄道模型実演運転の他、下記の九州新幹線鹿児島ルート建設状況の報告、佐世保駅高架事業についての説明、路面電車に関する掲示・路面モジュール展示を行った。
 事前の鉄道ファン誌・西日本新聞・ネット掲示板での告知で、特に一日目の来場者が多かった。
 なお2日目終了時の反省会上で、新入会員4名を発表、総勢16名となる。


 平成14年2月10日(日) 「九州新幹線鹿児島ルート」建設状況視察ドライブ

 下記の鹿児島で1泊後、クルマで来鹿していた小林・岡・彌永と、島を交えた4人で、九州新幹線鹿児島ルートの建設状況を視察しながら帰路に就いた。
 途中ルートの6割がトンネルということで、駅予定地を中心に視察、西鹿児島駅は丁度泊まったホテルから見下ろす形になった。詳細の報告は4月の「TSUBAME STATION」で発表する。


 平成14年2月9日(土) 「鹿児島鉄道模型クラブ」運転会・打ち上げ懇談会訪問

 昨年より連携が深くなった鹿児島鉄道模型クラブ様の運転会が鹿児島市草牟田町で開催され、福岡より福岡鉄ちゃん連合より7名が鹿児島を訪問、うちRLC九州本部からは小林・岡・山本・彌永・手嶋の5人が参加した。
 鹿児島ゆかりの485系「きりしま」や夜行「なは」、先日模型デビューした883系「ソニック」など多くの車両が走り、福岡からも小林自慢の485系「かもめ・ハウステンボス・みどり」13連や485系&キハ183系「有明・オランダ村特急」、山本の苦心作283系「オーシャンアロー」や783系ハイパーサルーンなど、模型での競演が見られた。
 夜は打ち上げを兼ねて福岡と鹿児島の方の懇談会となり、これには山本が参加できなかったが島が飛び入り参加、遅くまで鉄道談義・世間話!?に盛り上がった。
 なお島の鹿児島入り・山本の離地の4分の間合いだけだが、西鹿児島駅でRLC全会員12名のうち6名が、旅先の鹿児島で集結するという事態になった。


[平成13年へ]

[活動報告トップへ]


Railway Lover's Club infomationに戻る