RLC活動報告・平成15年


[平成16年へ]

[活動報告トップへ]


 平成15年12月20日(土) RLC関東圏本部忘年会

 先週の九州に引き続き、今回は関東での忘年会。横浜集合で各地を周遊し、最後は新宿で呑み会形式となった。参加者は小林・伊藤・小杉。


 平成15年12月13日(土) RLC九州本部忘年会

 忘年会とはいえ昼間から集まり、鉄旅行ならぬ北九州バスハイクで皆が楽しんだ。博多に戻って呑み会となり、また楽しんだ。参加者は岡・山本・大原。


 平成15年10月12日(日) 鹿児島鉄道模型クラブ・西鹿児島駅鉄道模型運転会開催

 鹿児島鉄道模型クラブが、西鹿児島駅鉄道の日イベントに合わせて模型運転会を行った。来年の新幹線開業で改装中の西鹿児島駅新幹線コンコース部分での開催で、来場もJR主催の展示コーナーも含め、この日だけで2,000人弱を数えた。
 車両はJR九州の車両が中心で、特急形から通勤形まで多種多様、更に、目下試運転中の800系新幹線も登場し反響を呼んだ。
 福岡からもスタッフとして、小林・岡・亀井が応援に駆けつけた。


 平成15年9月4日(木) RLC九州・RLC関東懇談会開催

 関東圏本部長の九州来訪に合わせ、博多で懇談会を開催。元々関東圏本部長は熊本にてRLCに入会しており、九州の会員とは馴染みで、新入会員との初顔合わせがメインとなった。話もすぐ打ち解け、初顔でもワイワイ賑わった。
 参加者は関東圏本部伊藤と、九州本部から小林・加藤・岡・山本・彌永・亀井・山崎。
 なお前日には鹿児島にて大原と懇談、また翌日は島・鈴尾とも懇談し、実りある九州訪問になったようだ。


 平成15年8月27日(水) RLC九州・鹿児島鉄道模型クラブ懇談会開催

 福岡観光でやってきた鹿鉄の方と、博多にて懇談会を開催した。参加者は小林・亀井・大原(鹿鉄と兼務)・鹿鉄富吉氏。


 平成15年8月17日(日) 鹿児島市交通局イベント内運転会参加

 鹿児島市交通局が、「第2回ゆーゆーフェスタ」を開催、鹿児島鉄道模型クラブが路電モジュールやHOゲージによる体験コーナーを設けた模型展示を行った。
 来場者整理のため、RLCからの参加者(小林・山本・亀井・山崎)もstaffとして参加、昨年に比べ、注意喚起の掲示のおかげで混乱は抑えられた。


 平成15年8月2・3日(土・日) RLC九州模型運転会開催

 九州本部で鉄道模型運転会を、春日クローバープラザ開催した。
 今回は一部を除き非公開ということで、会員思い思いの運転を楽しんだ。なお今回は実行責任者を会員の中で決めて実施してみた。


 平成15年6月1日(日) RLC鉄道愛好会13周年記念日

 13年やってきて、今が一番盛り上がっているのではないだろうか。その盛り上がりを助長するかのように新入会員がこの日加わり、九州本部で15名、総勢18名となる。会員数は昨年同時期の1.5倍で、幽霊的会員が皆無なだけに今後が楽しみなところ。


 平成15年3月21〜23日(金祝・土・日) 第5回TSUBAME STATIONを開催

 九州本部単独開催で、鉄道総合イベント「第5回TSUBAME STATION」を開催した。
 鉄道模型実演運転の他、お馴染みの九州の列車・新幹線の紹介、また初めての西鉄宮地岳線の紹介、先日亡くなられた紀行作家宮脇俊三氏の著書の紹介をおこなった。
 鉄道模型に関しては、RLCの他にふくほくネット・鹿児島鉄道模型クラブよりレイアウトの協力があり、盛り上がった。
 なお21・22日は非公開日として、主に模型運転を身内で楽しんだ。
 事前の告知は、鉄道ファン誌はマニア的レールファンの来場を避けて今回は見送ったが、西日本新聞には投稿したものの掲載されず、結果としてネット掲示板と模型店のみの告知となり、一般のお客様の来場は少なかった。
 なお1日目におこなった会合で、新入会員1名を発表、総勢17名となる。


 平成15年2月1日(土) 鹿児島鉄道模型クラブ模型運転会開催

 鹿児島市草牟田の城西公民館にて鹿児島鉄道模型クラブの運転会が開催された。RLC九州本部からも駅レイアウトの出展などで協力を行った。


 平成15年1月25・26日(土・日) 福岡北九州レールウェイネット模型運転会開催

 宗像にて福岡北九州レールウェイネットの運転会があり、RLC九州本部より駅レイアウトを出展して賑わいに一役買った。


[平成14年へ]

[活動報告トップへ]


Railway Lover's Club infomationに戻る